紙芝居一覧

七夕の紙芝居 おはなし会プログラム参考用

子どもたちは紙芝居が大好きなのに、絵本に比べて紙芝居の出版は少なくて。 七夕のおはなし会をするのに、紙芝居がほしいなーと思っても、プログラムの構成にぴったりのものがなかったり。 そこで、七夕をテーマにした紙芝居のリストアップしてみました!

こどもの日の由来にちなんで読みたい絵本と紙芝居

こどもの日。青い空にこいのぼりがたなびいています。ゴールデンウィーク、ずっとお休みで、うれしいけども、ちょっぴりたいくつ。それともむしろ大忙しかも!?遠くにお出かけしないで、おうちでゆっくりくつろいで子どもたちと過ごすなら、絵本を開くのもいいですね。今回は「こどもの日」にちなんで、こどもの日の由来や「こどもの日アイテム」が登場する絵本と紙芝居を紹介します。

紙芝居 絵本とは違う読み方 演じ方のコツ 準備から上演まで順を追って解説

読み聞かせの現場では、おはなし会などのプログラムのなかに、絵本のほかに紙芝居を組み込むことがあります。絵本と紙芝居は、どちらも絵と言葉によっておはなしを伝えます。けれどもその伝え方には違いがあります。ここでは、紙芝居の絵本とは違う特徴をみながら、読み方(演じ方)について、順を追って解説します。

紙芝居 絵本とは違う見せ方 「舞台」と「ぬき・さし」

読み聞かせの現場で、子どもたちは紙芝居が大好きです。子どもたちを惹きつける紙芝居の魅力とはどんなものなのでしょうか。 絵本の読み聞かせはしたことがあるけれど、紙芝居は未経験。興味はあるけれど、自分にできるかな?という方のために、紙芝居の特徴をみながら、絵本とは違った見せ方について解説します。