運動会の紙芝居おすすめ おはなし会プログラム参考用


みんなの運動会は、春かな?秋かな?
走ったり、ダンスしたり、すごく楽しみ!
ここでは、運動会の紙芝居を集めました。
野菜さんや動物たちも運動会で大はりきりです。
運動会の前に、紙芝居でワクワク感をもりあげちゃお!

スポンサーリンク

運動会の紙芝居おすすめ

『あかしろうんどうかい』

とよた かずひこ/脚本・絵 童心社
今日は運動会。白組はキリンさんゾウさん。よーいどんで、スタートダッシュ。ぱかぱかぱかーんどしどしどすーん。赤組はワニさんヘビさん。にょろにょろのそのそどたどた追いかけます。8場面。

『かけっこどん!』

ひろかわ さえこ/脚本・絵 童心社
今日は「やさいえん」の運動会。じゃがいも、きゅうり、とまと、ぴーまん、ごぼう、にんじん。位置について…よーいどん! 先頭はピーマン。追いかけるトマトとニンジン。みんな真剣!だれが1等賞になるのかな?8場面。

『いちについてよーいどん』

宮崎 二美枝/脚本 垂石 眞子/絵 童心社
今日は野菜たちの運動会。トマトとピーマンは玉入れ。キュウリとニンジンはつなひき。赤玉スイカ黄玉スイカの競争。みんながんばって、「かってもまけてもちからいっぱい。たのしいたのしいうんどうかいでしたね」で締めくくります。12場面。

スポンサーリンク

『うさぎとかめ』

やすい すえこ/文 秋里 信子/絵 教育画劇
ウサギくんとカメくんは、原っぱから丘の上まで駆けくらべをすることにしました。森のみんなもふたりを応援しています。自信満々のウサギくん、楽勝なのかな?イソップ童話「うさぎとかめ」を紙芝居に。12画面。

『もりのうんどうかい』

宮崎 二美枝/脚本 夏目 尚吾/絵 童心社
たぬきのポンちゃんは、運動会が大嫌い。でも、大好きなミミちゃんに誘われて、応援係になりました。「ミミちゃん、ファイト!」「うんしょ、うんしょ…あっ!」 ミミちゃんが、ころんでしまいました。ポンちゃん、どうする?12場面。

『たいいくのひだいすき!』

宮本 えつよし/作 絵 教育画劇
10月第2月曜日は、体育の日。けんちゃんは走るのが苦手で、運動会があまり好きではありません。でも、お家のぬいぐるみたちに誘われて、ぬいぐるみの運動会に行くことになりました。祝日の由来を伝える紙芝居。12場面。

『どきどきうんどうかい』

ねじめ 正一/脚本 長谷川知子/絵 童心社
今日は運動会。おとうさんは、朝から「一番になれ! がんばれ!」 って張り切ってる。みんな楽しそうな運動会。でも、ぼくはどきどき運動会。かけっこで一番になれるかな。だんだんぼくの順番が近づいてきて、どきどきMAX。12場面。

『うんどうかいってたのしいな』

いしばし しずこ/作 石橋 三宣/絵 教育画劇
明日は運動会。みんな運動会の練習をしています。とび箱、かけっこ、フォークダンス。でも、アキラくんは運動会なんてつまんない。並ぶのいやだ。疲れるのいやだ。でもね、転がってきた玉をカゴに投げたら、ナイスシュートだったの!12画面。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。