運動会の絵本と紙芝居&ペープサートのおはなし会プログラム


春と秋、地域の子どもたちの運動会にあわせて、おはなし会でも運動会に関連した絵本や紙芝居を読みます。
ここでは、絵本と紙芝居にあわせて、簡単なペープサートを組み入れたプログラムをご紹介します。

スポンサーリンク

運動会の絵本

運動会を題材にした絵本は多く出版されています。
おはなし会での選書にとって、選択肢が多いのはうれしいことですが、たくさんのなかから1冊を選ぶのは難しいもの。

今回は、明るく楽しめる絵本を選びました。

子どもたちのなかには、運動会を不安に感じている子もいるでしょう。
感情移入しすぎず、深刻にならずに楽しんでもらうため、登場するのは動物や野菜などを擬人化したもの。
また、運動会を知らない子どもでも楽しめる絵本です。

『ねばらねばなっとう』

林 木林/作 たかお ゆうこ/絵 ひかりのくに
なっとうたちが運動会。静かなごはんのつぶのかげから、いと引き綱引きはじめよか♪
童謡の「静かな湖畔」の替え歌絵本。元歌を知らなくても楽しめます。

運動会の紙芝居

『いちについてよーいどん』

宮崎 二美枝/脚本 垂石 眞子/絵 童心社
野菜たちの運動会。トマトとピーマンは玉入れ。キュウリとニンジンはつなひき。赤玉スイカ黄玉スイカの競争。勝っても負けても力いっぱい。楽しい運動会です。12場面。

運動会のペープサート

ペープサートに適したお話は、登場人物が少ないこと、ストーリーが単純なことがポイントになります。

今回は、運動会の種目にもある「かけっこ」がでてくるお話、イソップの「うさぎとカメ」を簡単なペープサートにします。

必要なアイテムは、山、くさむら、ウサギ(表・走る/ウラ・寝る)、カメ(表・走る/ウラ・喜ぶ)の4種です。

お話は、童謡の「うさぎとかめ」(石原和三郎1865-1922 /作詞)とあわせて進めます。
(進行上、歌詞ぜんぶは使いません)
ペープサートは、基本、お話を暗記しなくてはなりませんが、歌と一緒なら覚えるのも簡単。ふだん素話が苦手でも安心です^^

スポンサーリンク

ペープサート「うさぎとカメ」台本


もしもし かめよ かめさんよ
せかいの うちに おまえほど
あゆみの のろい ものはない
どうして そんなに のろいのか ♪

ウサギ「ねえねえ カメくん、カメくんて、走るの遅いよねー。世界一遅いよねー」
カメ「えーそんなことないよ。だったら、競争する?どっちが先にあの丘まで行けるか」
ウサギ「いいとも! ぼくが負けるわけないさ!」
うさぎとカメをお話しさせます。

よーいドン!
うさぎはピョンピョンピョーーンと跳びだしました。
カメは、ゆっくりゆっくり。
うさぎは、カメをぐんぐん引き離します。
ピョンピョン。ゆっくり。
ピョンピョン。ゆっくり。
うさぎとカメをそれぞれ動かして移動させます。

うさぎは、くさむらで立ち止まりました。カメはうんと後ろです。
うさぎをくさむらで止めます。

ウサギ「やっぱりカメくんは遅いな。
どんなに急いだって夜になっちゃうだろうな。
ここでちょっと休憩しちゃえ」


どんなに かめが いそいでも
どうせ ばんまで かかるだろう
ここらで ちょっと ひとねむり
グーグー グーグー グーグーグー♪

うさぎをウラにして寝ている姿にします。
うさぎは、お昼寝することにしました。

カメはゆっくりゆっくり。一所懸命がんばっています。
うさぎはグーグー寝ています。
グーグー。ゆっくり。グーグー。ゆっくり。
カメを動かします。
ゆっくりゆっくり。
カメがうさぎに追いついたところで。
うさぎは気持ちよさそうに寝ています。
カメ「あ。うさぎさんこんなところで寝てる。
ぼくも疲れたけど…。でもがんばる!」
カメは休みません。
ゆーっくりゆーーっくりがんばります。

カメを動かし続けます。
ゆーっくりゆーーっくり。
カメがゴール近くになったら。
ウサギを表にして。

ウサギ「はっ。しまった。ねすぎちゃった! うわああん」
ウサギを走らせます。
ウサギは目を覚まして、急いで走りました。
カメを追いかけます。
カメくん追い越されちゃうかな?


これは ねすぎた しくじった
ピョンピョン ピョンピョン ピョンピョンピョン
あんまり おそい うさぎさん
さっきの じまんは どうしたの♪

カメくんゴール!おめでとう!
カメをウラにして、喜んでいる姿にします。

カメ「ね、ぼく遅くなかったでしょう」
ウサギ「いじわる言ってごめんね」

おしまい。

時間に余裕があれば、応援する森の動物たちを加え、子どもたちの参加型にして、「いっしょに応援してね」と呼び掛けてもいいでしょう。

また、自作がむずかしい場合は、市販の型紙で作ってもよいでしょう。

『かわいくたのしいペープサート [1]』

井上 明美/編著 自由現代社
「うさぎとかめ」や「アリとキリギリス」「3匹の子ぶた」など、18の作品が掲載されています。

おはなし会プログラムの構成

今回のプログラムの順番は、絵本→紙芝居→ペープサートのほか、ペープサート→紙芝居→絵本でもいいかもしれません。

運動会の紙芝居おすすめ おはなし会プログラム参考用

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。