父の日は何をする?簡単で安上がりなのに超喜んでもらえたこと


父の日にプレゼントするのは、モノではなく、感謝の気持ち!
どうしたら娘の愛が伝わるのかなーと考えたとっておきの作戦。
めっちゃ父に受けて、毎年恒例になってるんです。
喜んでもらえて娘もうれしいの

スポンサーリンク

父の日には何をするかなーと考えて

父の日的なプレゼント案はひととおり検討したけども、どうもしっくりこない。

それに、趣味や好み、超こだわりあるので、勝手に用意してもがっかりさせちゃいそうで心配だし。
モノをプレゼントするなら、あらかじめ許可を得ないとって感じ。

で、モノをプレゼントする他に、感謝の心を表す方法はないかなーと考えましたの!

思いついたのが超簡単&安上がり!の作戦

これ思いついたとき、わたし自分が天才かと思いました。

作戦名

君の名は」(すみません作戦名はいま命名しました)

作戦内容

おとうさんの呼び名を、いつもより偉くする

作戦詳細

いつも我が家では、父のことは「おとうさん」って呼んでいます。
たまに「ちち」と呼び捨てにします(ごめんなさい)。

蛇足ですが、ときどき「パピヨン」って呼ぶこともあります。
パパ → パピー → パピヨン の三段活用(うそです)
パピヨンはちょうちょだけども…かわいいでしょ
わたしの機嫌がよいときに発動しますw

そして!今回の作戦では、父の日限定でこの呼び名を変えるのです。
「おとうさま」「ちちうえ」「との」などなど。
で、決めた呼び名以外で呼ばれても、父は返事をしなくていいルール。

ね、超簡単。お金かからないで遊べる。感謝をあらわせます

スポンサーリンク

父にもすごく喜んでもらえたよ!

「君の名は」作戦()の使用方法は簡単です。

いつも「ねえねえ、おとうさん、新聞読んだー?」
父の日「ねえねえ、父上ー、新聞読んだー?」

これ、父にもすごく受けて、かなり気に入ったらしい。

時々、いつもの呼び方になっちゃって失敗すると、返事もらえなかったり、逆に返事されちゃって、だめでしょーとか。
一日中楽しく過ごせるんです。

一日中続くルールなので、その日一緒に外出しても効力あり。恥ずかしがっちゃだめってのもポイント。(呼ぶのも呼ばれるのもお互いに)
誰かが聞いたら「どんな家族」って思うかもw

ここで、
父上、もう新聞はお読みになりましたか」
と、全部を敬語にしようかな、とも思ったのですが、呼称と会話のギャップが楽しいので、あえて呼び名だけを敬いました。

これの発展型で、カードをひいてもらう作戦もあります。
あらかじめ、呼び名を書いたカードを複数用意しておいて、裏返したのを引いてもらうのです。
出た呼び名が父の日のミッション。がんばろ^^

これがね、どんどん進化していて、折り紙で作った「王さまの冠」をかぶってもらうとこまで来ています。
毎年楽しみにしてるみたい。

まとめ

父は、尊敬されて呼ばれたいのじゃなくて、娘とふざけるのを楽しんでくれてるんだなって思います。笑顔、いいですよね。わたしもうれしい。

みなさんは、お父さまのこと、どう呼んでますか?
「おとうさん」「パパ」「とうちゃん」「おやじ」などなど。

おまけで、父親の呼び方いろいろを挙げてみますね。

ご尊父さまいろいろ
おやじ おとん おっとう おとっつぁん
とうちゃん 父さん お父さん お父さま 父上 父上様
ととさま おもうさん おもうさま
パパ パピィ ダディ
楽しい父の日になりますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。