きみ、なにがすき? あらすじと読書感想文の書き方ポイント

『きみ、なにがすき?』夏休みの読書感想文を書くために。
あらすじと読み方のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

きみ、なにがすき?
『きみ、なにがすき?』
はせがわ さとみ/作 あかね書房
2018年青少年読書感想文コンクール低学年課題図書。

きみ、なにがすき? あらすじ

森の奥に住むあなぐまは、庭をみて思いました。
草ぼうぼうで何もない庭。何か作りたいなあ。
何を作ろうかな?
畑を作ったらどうかな?
できた作物で、お料理して。
友だちを招待したらどうかな?

何の種をまこうかな?
あなぐまは仲良しのこぶたが大好きなじゃがいもを作ろうと思います。
でも、こぶたはもうじゃがいもをたくさんもってるんだって。
じゃありすが好きなリンゴは?
でもりすはリンゴをたくさんもってるんだって。
じゃあうさぎが好きな人参は?
うさぎも、人参をたくさんもってるんだって。

あなぐまのワクワクの気持ちは、ちょっとずつしぼんでいきます。
はりねずみも、大好きな木苺がとれる秘密の場所を知ってるんだって。

せっかくみんなの好きなものを作ろうとおもったのに!
あなぐまの気持ちは爆発してしまいます。

そしたらね、はりねずみはいいました。
「君の好きなものを」 
そこで、あなぐまは、一番作りたいものを作ることにしました。

スポンサーリンク

きみ、なにがすき? 読書感想文の書き方のポイント

あなぐまは、自分の庭に、みんなの好きなものを作ろうとしますね。
それはなぜ?

みんなの好きなものを作ろうとしたけど、もうもってるっていわれたあなぐま。
あなぐまはどんな気持ちかな?
あなぐまが、こぶたとお話ししたときと、りすとお話ししたときと、うさぎとお話ししたときと、はりねずみとお話ししたとき。
あなぐまの気持ちはどんなふうに変わっていったか想像してみましょう。

最後にあなぐまは何を作ったの?
文章には書いてないけれど、絵をよく見てね。

あなぐまが、みんなの好きなものを作ろうと思ったきっかけ。
みんなの好きなものを作って、どうするつもりだったかな?
おはなしの始めを読み返してみましょう。

最後にあなぐまが作ったものと、はじめにあなぐまが考えていたこととと比べてみましょう。
最後に、あなぐまはどんな気持ちでいるでしょう。想像してみましょう。
そして、もし自分がアナグマに声をかけるなら、何といいますか?

読書感想文 低学年で親が手伝うのはどこまで?サポート方法は?
1年生の読書感想文の書き方 題名から原稿用紙の使い方まで
読書感想文の本の選び方 低学年 1年生2年生むけのおすすめ本
小学生の読書感想文おすすめ本。夏休みに平和について考える絵本

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。